【経験談】20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴スキンケア。おすすめ人気ブランド7選

LIFE

 

こんにちは。歯科衛生士ライターのミホです。今回は「20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴スキンケア」についてです。

 

20代後半・乾燥肌のわたしが実際に試した口コミ・経験談まとめです。ちなみに今までスキンケアは市販のプチプラ品で済ませていました

 

ミホ
ミホ
市販のプチプラ品でも良いものは良いし、ブランドものに興味がなかった・効果に大差ないだろうと思っていたんですよね。

 

ただ無料でORBIS u(オルビスユー)を試す機会があり、何も期待せず使ってみると・・・その差に驚きました。それからさまざまな乾燥肌向け・保湿スキンケアを試すようになり、この記事にまとめました。

 

 

20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴スキンケアおすすめブランド7選

 

ミホ
ミホ
実際にトライアルセットを使った経験をもとに、おすすめできる順に書いています。

 


トライアルセットの経験談のため、実際の商品とパッケージなどが異なることがあります。

 


スキンケアブランドおすすめランキング

 1位:hifmid(ヒフミド)
 2位:ORBIS u(オルビスユー)
 3位:FANCL(ファンケル)
 4位:d program(ディープログラム)
 5位:IPSA(イプサ)
 番外編:MANARA(マナラ)
 番外編:Attenir(アテニア)

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴①】hifmid(ヒフミド)

 

ミホ
ミホ
保湿力バツグンで、おすすめしたいランキング1位です。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

hifmidは、人の肌にある「セラミド」に注目したスキンケアブランドです。かの有名な小林製薬が出しているスキンケアブランドで、通信販売のみ。トライアルセットでは、トライアル+化粧水1本+ミニバッグもついてくるのでお得感があります。

 

hifmidの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

チューブタイプ、クリーム状

のびが悪く、メイクの落ち具合は少し物足りない

洗顔

石けんタイプのため管理が難しく、持ち歩けない

泡立ちは良くスッキリ洗えてつっぱらない

化粧水

ボトルタイプ、キャップ回転式

保湿力バツグン、翌朝も潤っている

保湿クリーム

丸ケースタイプ、少し取りづらい

のびが悪いが少量で十分保湿される

 

hifmidの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

基本の5点セット

クレンジング

洗顔ソープ

化粧水

乳液

UVプロテクトベース

およそ16000円

(基本サイズだとおよそ20000円)

1〜2か月

3点セット

洗顔ソープ

化粧水

乳液

およそ10000円

(基本サイズだとおよそ14000円)

1〜2か月

2点セット

化粧水

乳液

およそ8000円

(基本サイズだとおよそ11000円)

1〜2か月

化粧水のみ

およそ3000円

(基本サイズだとおよそ5000円)

1〜2か月

参考 hifmid公式サイト

 

hifmidは、基本的に小さめサイズと大きめサイズ(基本サイズ)が用意されています。小さめサイズといっても120mL入っていて、十分な大きさがありました

 

hifmid小さめサイズ(120mL)

 

また定期購入にすれば少し安くなります

 

ミホ
ミホ
まずは安く試してみたいという方には、1週間分980円のトライアルセットがおすすめです。

 

▼今ならミニバッグ付き!

 

hifmidの使いやすさ・続けやすさ

 


hifmidのメリット

 ✔︎化粧水の保湿力がバツグン
 ✔︎洗顔ソープの洗い上がりがすっきり

hifmidのデメリット

 ✔︎クレンジングのメイク落ちが物足りない
 ✔︎洗顔が石けんタイプなので管理が難しく、持ち歩けない
 ✔︎保湿クリームが取りづらい
 ✔︎値段が安くない

 

これらを考慮すると悩みどころですね。洗顔ソープの洗い上がりはすっきりしていて、保湿力の高い化粧水との相性は良いと思います。すっきりしない洗顔料とhifmidの化粧水を合わせたり、夏場など季節によっては少しベタつくかもしれません。

 

hifmidのトライアルセット

 

hifmidにはトライアルセットがあります。1週間分980円とお手頃価格。わたしはそれに化粧水を1本追加した1500円のものを注文しました

 

1500円のトライアルセットだと、これが1本付いてきます

 

ミホ
ミホ
個人的にhifmidの中で1番満足しているのは化粧水なので、1500円払う価値はあったかなと思います。

 

1週間分980円で試せる!今ならミニバッグ付き

 

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴②】ORBIS u(オルビスユー)

 

ORBIS

友人
友人
ORBISとORBIS uって何が違うの?

 

ORBISというブランドの中にある、スキンケアシリーズがORBIS uです。ORBIS uにはいくつか種類がありますが、わたしが使ったのは普通のORBIS uです。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

ORBIS uはパッケージのデザイン性も高く、若い女性に人気そうな感じ。保湿で「肌の見た目」を若々しくすることに着目したスキンケアブランドです。トライアルセットでは今治のフェイスタオル(2色展開)もついてくるのでお得感があります。

 

今治のフェイスタオル。アイボリー、チャコールグレーから選べます

 

ORBIS uの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

リキッドタイプ

※トライアルセットには含まれていない

洗顔

チューブタイプ、泡立ちが良く少量で十分

洗い上がりは普通

化粧水

ボトルタイプ、キャップ回転式

内側まで保湿される感じ

保湿クリーム

丸ケースタイプで少し取りづらい

のびが良いが使用感は普通

 

ORBIS uの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

洗顔料

およそ2000円

およそ4か月

化粧水

およそ3000円

およそ3か月

保湿クリーム

およそ3300円

およそ2か月

参考 ORBIS u公式サイト

 

ORBIS uシリーズ、セット売りはしていないようです。ただライン使いしても10000円いかないくらい。比較的安いのが嬉しいですよね。

 

ミホ
ミホ
まずは安く試してみたいという方には、1週間分980円のトライアルセットがおすすめです。

 

▼今なら今治タオル(2色展開)付き!

 

ORBIS uの使いやすさ・続けやすさ

 

ORBISシリーズは実店舗もあり、また比較的安いため続けやすいですね。ずば抜けた良さを感じたわけではないですが、値段や続けやすさを見るとコストパフォーマンスは良いと思います

 

ORBIS uのトライアルセット

 

ORBIS uにはトライアルセットがあります。1週間分980円とお手頃価格。スキンケア後に使える、ふわふわの今治タオルもついてきます。

 

1週間分980円で試せる!今なら今治タオル(2色展開)付き

 

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴③】FANCL(ファンケル)

 

ミホ
ミホ
肌へのストレスとなる添加物を徹底的に排除したFANCLシリーズ。肌への優しさはピカイチです。

 

FANCLは、無添加にこだわったスキンケアブランドです。食べ物と同じように「鮮度」にこだわっていて、化粧水や乳液などは開封日を書く欄が設けられているほど。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

FANCLの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

オイルタイプ、メイクの落ち具合は文句なし

トライアルセットはボトルタイプ、キャップ式

洗顔

トライアルセットにはパウチタイプでニキビ肌向け

洗い上がりはすっきりでつっぱらない

化粧水

ボトルタイプ、キャップ式

程良く保湿される、朝にはちょうど良い

乳液

ボトルタイプ、ポンプ式

程よく保湿される、朝にはちょうど良い

 

FANCLの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

クレンジング

およそ2000円

60回分

化粧水

およそ1500円

およそ1か月

乳液

およそ1500円

およそ1か月

参考 FANCL公式サイト

 

FANCLの保湿シリーズ、セット売りはしていないようです。ただライン使いしても5000円くらい。圧倒的な安さですね。

 

ミホ
ミホ
まずはお得に試してみたいという方には、1か月分2100円のトライアルセットがおすすめです。

 

毛穴・黒ずみ用パック付き!

 

FANCLの使いやすさ・続けやすさ

 


FANCLのメリット

 ✔︎何より安い
 ✔︎無添加で鮮度が高い
 ✔︎実店舗もある

FANCLのデメリット

 ✔︎トライアルセットの洗顔料ではニキビケア用しか試せない

 

FANCLのクレンジングオイルは口コミサイトでも特に人気で、ドラッグストアなどでも購入できます。私もいろんなクレンジングオイルを試しましたが、結局メイクが確実に落ちるFANCLに戻ってきました。それでいて肌がつっぱるようなこともないのでおすすめです。

 

▼トライアルセットのクレンジングオイルはミニサイズです。

 

友人
友人
FANCLは実店舗もあり、価格も安く、続けやすいですね!

 

FANCLのトライアルセット

 

FANCLにはトライアルセットがあります。1か月分2100円と破格。

 

1か月分2100円!毛穴・黒ずみ用パック付き

 

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴④】d program(ディープログラム)

 

ミホ
ミホ
資生堂のスキンケアブランドです。初心者にもわかりやすいのが好印象。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

d programは肌荒れを繰り返さないようバリアを張り、肌を育むことに着目したスキンケアブランドです。

 

自分の肌状態に合わせて5つのシリーズから選ぶことができます。シリーズごとに名称が違ってわかりにくい・・・なんてこともなく、サイトもわかりやすい初心者に優しいと感じました。

 

▼サイトはこんな感じ。わかりやすいですよね

 

ミホ
ミホ
トライアルセットの申し込みは右上のピンクボタンから。わかりやすいです。

 

d programの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

トライアルはパウチタイプ

メイクの落ち具合、使用感は普通

洗顔

トライアルはパウチタイプ

量は少ないが泡立ち良く、洗い上がりはすっきり

化粧水

ボトルにスポイトが一体化されており出しやすい

肌の表面がすぐ乾く感じあるが意外と浸透・保湿感あり

(実際はボトルタイプ・ポンプ式)

乳液

ボトルにスポイトが一体化されており出しやすい

のびが良く保湿感長持ち

(実際はボトルタイプ・ポンプ式)

 

d programの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

クレンジングオイル

およそ2500円

記載なし

容量は120mL

洗顔フォーム

およそ1900円

記載なし

容量は120g

化粧水

およそ3500円

記載なし

容量は125mL

乳液

およそ3800円

記載なし

容量は100mL

参考 d program公式サイト

 

d programシリーズ、セット売りはしていないようです。またクレンジングにもオイルタイプ、水タイプ、ジェルタイプがあり、また洗顔料もフォームタイプと石けんタイプがあります。値段の差はほとんどなく、ライン使いすると10000円ちょいくらいですね

 

まずは安く試してみたいという方には、1週間分1100円のトライアルセットがおすすめです(※洗顔料は2日分、クレンジングオイルは4日分)。

 

▼まずはお試し!

 

d programの使いやすさ・続けやすさ

 

d programのトライアルセットはスポイト式で、キャップ式などに比べると圧倒的に出しやすいのが好印象でした。ただ実際の商品はポンプ式のようですね。

 

 

友人
友人
トライアルセットでは洗顔料が2日分しか入っておらず、満足に試せないのが残念。

 

使用感としてはちょうど良い保湿感なのと、値段も一般的である点を見ると悪くはないと思います。さまざまなシリーズがありますが、色分けされていて見やすく違いもわかりやすいです。

 

d programのトライアルセット

 

 

d programにはトライアルセットがあります。1週間分1100円です(※洗顔料は2日分、クレンジングオイルは4日分)。

 

▼まずはお試し!

 

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴⑤】IPSA(イプサ)

 

ミホ
ミホ
良いブランドなんだろうけど個人的にはイマイチ。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

芸能人やモデルさんにも愛用者が多いIPSA。パッケージやサイトが洗練されていておしゃれ。トライアルセットも自分の好みに合わせて洗顔料、化粧水などを組み合わせることができます

 

IPSAは1人1人に合った商品提案に力を入れています。IPSAのカウンターに行けば、自分の肌に合ったスキンケアレシピを教えてもらえます。

 

ただ商品の名称や使い方が初心者には難しく、わかりにくい印象。トライアルセットだけの使用では保湿力をほぼ感じられませんでした・・・。

 

IPSAの保湿レベル・効果・使用感

 

友人
友人
ME?メタボライザー??

 

ミホ
ミホ
まずIPSA用語を解説します。

 

結論から言うと、化粧液=オールインワン化粧水=ME=メタボライザーです。化粧液とは、それ1本でスキンケアが完了するもの。IPSAのカウンターで肌を見てもらうと、実に17種類もの化粧液の中から、自分に最も合ったものを提案してくれます。

 


IPSAで言う「ME」「メタボライザー」はいずれも化粧液のことで、オールインワン化粧水の役割を果たす

 

そのためスキンケアはクレンジング→洗顔→化粧液(=MEあるいはメタボライザー)で終わるはずですが、個人的には全然物足りず、カサカサでした・・・。実際IPSAのカウンターに行っても、洗顔後化粧液のみで終わることはないそう。

 

友人
友人
・・・オールインワンなんじゃないの・・・?

 

そのためIPSAの化粧液は乳液のように使うのが良いのだとか。また手ではなく必ずコットンを使って肌に浸透させましょう。IPSAではコットンにもこだわりが見られました(トライアルセットにも専用コットンが付いてくるほど)。

 

ミホ
ミホ
MEやメタボライザー以外にも、初心者は?となるような用語がたくさんありました。

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

オイルタイプ、ポンプ式

のびは良いが、メイクの落ち具合は少し物足りない

(ウォータープルーフのものは落ちにくい)

洗顔料

トライアルセットはボトルタイプのキャップ回転式

使用感は普通

化粧液、ME、

メタボライザー

ボトルタイプ、キャップ回転式

これ1本で洗顔後のスキンケアが完了する

「肌の個性」を大切にしており、

実際は17種類の中から自分に1番合ったものを選べる

個人的には保湿力ほぼなし、カサカサ

 

IPSAの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

クレンジング

2000〜5000円

種類によって

容量に違いあり

洗顔料

2500〜4500円

種類によって

容量に違いあり

化粧液、ME、

メタボライザー

6000〜11000円

記載なし

容量は175mL

 

IPSAはクレンジングだけでも5種類、洗顔料も5種類とバリエーションがあり、それによって値段も変わってきます。1人1人に合った肌レシピを大切にしているので、IPSAカウンターで肌診断をしてもらってから決めるのが良さそうですね。

 

IPSAシリーズ、セット売りはしていないようです。クレンジング+洗顔料+化粧液だけでも10000〜20000円くらいします。ただ先ほど書いたように化粧液だけでは物足りないことも多いようなので、ライン使いすると20000〜30000円ほどするでしょう

 

ミホ
ミホ
まずは安く試してみたいという方には、1週間分3000円のトライアルセットがおすすめです。

 

▼まずはお試し!

 

IPSAの使いやすさ・続けやすさ

 


IPSAのメリット

 ✔︎カウンターに行けばスキンケアレシピを作ってもらえる

IPSAのデメリット

 ✔︎IPSA用語が多くわかりづらい
 ✔︎効果を高めるにはコットンの用意も必要
 ✔︎値段が安くない

 

トライアルセットで使った化粧液がたまたま自分に合っておらず、カウンターに行けば自分に合ったものを提案してもらえるとしても、個人的には続けにくいかなと思います。IPSA用語が多くわかりづらいのと、値段も安くなくコットン代もかかるので・・・。

 

IPSAのトライアルセット

 

IPSAにはトライアルセットがあります。1週間分3000円です。

 

▼まずはお試し!

 

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴⑥】MANARA(マナラ)

 

ミホ
ミホ
今回はホットクレンジングゲルのみ試したので、番外編です。
友人
友人
MANARAは毛穴に効果が高いという、ホットクレンジングゲルが有名ですよね!

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

SNSでも話題になっていて気になっていたMANARA。MANARAのホットクレンジングゲルはW洗顔不要、つまりクレンジングと洗顔を兼ねています。個人的には「洗った感」がなく、本当にW洗顔不要なの?と物足りない印象でした。

 

MANARAの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

トライアルセットはパウチタイプ

たくさん入っており粘度も高い、肌に留まる

洗顔も兼ねているが「洗った感」はあまりなく不安

保湿されていると言われればそうとも感じる

個人的にはツルツルだった肌が

ゴワつくようになった・・・

 

MANARAの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

クレンジング

およそ4000円

およそ2か月

朝用洗顔料

およそ3500円

およそ2か月

化粧水

およそ4000円

およそ2か月

保湿クリーム

およそ6000円

1〜2か月

参考 MANARA公式サイト

 

MANARAシリーズ、セット売りはしていないようです。ライン使いすると20000円いかないくらい。ホットクレンジングゲルは洗顔料を兼ねているので、洗顔料は朝用のみ販売されています。

 

ミホ
ミホ
まずは安く試してみたいという方には、ホットクレンジングゲルのみ1週間分100円のトライアルセットがおすすめです。

 

(準備中)

 

MANARAの使いやすさ・続けやすさ

 

今回MANARAはホットクレンジングゲルのみ試しましたが、使用後の肌はツルツルになりました。ただW洗顔不要、つまり洗顔料を兼ねているわりにはすっきりせず気になりました

 

ミホ
ミホ
しっかり保湿されている!と思えばたしかにそうですが。

 

数日間ホットクレンジングゲルを使うと、それまでツルツルだった肌がゴワゴワしてきたのでやめました・・・。肌がポカポカしてくるので、使い心地は良かったですが。それから乾いた手・肌で使うよう指示されているので、お風呂に入ったらまず洗顔まで終わらすことになります

 

MANARAのトライアルセット

 

MANARAのホットクレンジングゲルにはトライアルセットがあります。1週間分100円とお手頃価格。

 

(準備中)

 

【20代後半の乾燥肌・保湿・毛穴⑦】Attenir(アテニア)

 

ミホ
ミホ
Attenirは40代以降向けのようですが試してみました。そのため番外編。

 

保湿力 続けやすさ トライアルセット
あり

 

Attenirは、「一流ブランドの品質を低価格で」をモットーにしているスキンケアブランドです。私はドレスリフトシリーズのトライアルセットを試しました。

 

Attenirの保湿レベル・効果・使用感

 

スキンケア内容 特徴・詳細
クレンジング

オイルタイプ

トライアルセットはボトルタイプのキャップ回転式

のびが良く、メイクの落ち具合は普通

洗顔

チューブタイプのキャップ回転式

泡立ちが良く、洗い上がりは程良くすっきり

化粧水

ボトルタイプ、キャップ回転式で少し出が悪い

とろみがあり、肌表面はすべすべになるのに

内側は保湿されているような感覚

朝用:乳液

夜用:保湿クリーム

朝用と夜用で分けられており、

朝用:ボトルタイプのキャップ回転式

夜用:丸ケースタイプで少し取りづらい

夜用はのびが悪いが少量でしっかり保湿される

化粧水と同様、肌表面はすべすべなのに

内側は保湿されているような感覚

 

Attenirの値段・価格帯

 

内容 値段・価格帯 使用期間

クレンジング

およそ2000円

およそ2か月

洗顔料

1300〜2200円

種類によって

容量に違いあり

化粧水

2200〜3600円

種類によって

容量に違いあり

乳液

2000〜4500円

種類によって

容量に違いあり

参考 Attenir公式サイト

 

Attenirは洗顔料だけでも9種類、化粧水も9種類、乳液も7種類とバリエーションがあり、それによって値段も変わってきます。

 

Attenirシリーズ、セット売りはしていないようです。ただライン使いしても10000円前後くらい。やはり「高品質を低価格で」とうたっているだけありますね。パッケージも上質で、ドレスリフトシリーズは香りも良かったです(バラの香りかな?)。

 

ミホ
ミホ
まずは安く試してみたいという方には、2週間分で1500円のトライアルセットがおすすめです。

 

▼大人のためのハリ形成

 

Attenirの使いやすさ・続けやすさ

 

夜用乳液より朝用乳液はさっぱりしていますが、十分保湿されます。肌表面はベタつかないのに、内面は保湿されている感覚が良かったです。

 

ただ個人的には、乳液が朝用と夜用で分かれているのは値段がかさむな〜と思ってしまいました。それから持ち歩くときも荷物が増えるな〜と。保湿力がずば抜けて高いわけでもないですが、コストパフォーマンスは悪くないと思います。

 

Attenirのトライアルセット

 

Attenirにはトライアルセットがあります。2週間分で1500円とお手頃価格。

 

▼大人のためのハリ形成

 

 

LIFE

Posted by miho