【在宅ワーク初心者向け】slackとは?使い方や返信・引用方法などまとめ

LIFE

 

こんにちは。元歯科衛生士・現ママライターのミホです。今回は「slack」についてです。

 

▼アルコールより安全で除菌力の高いのに薄めずそのまま使えます

 

 

slackとは?

 

ミホ
ミホ
slack(スラック)は、仕事用チャットサービスです。

 

社員が会社にいれば直接話せますが、在宅・リモートワーク中はそう簡単にはいきません。毎回メールをするのは面倒だし、個人LINEをするのも・・・という方向けのサービスがslackです。

 

友人
友人
言うならば会社全体のLINEグループのようなものですね。

 

LINEと違ってslackは、ビジネス用に作られたチャットサービスなので、さまざまな便利機能があります。

 

 

slackを使った在宅ワークの始め方

 

①アプリをダウンロード

 

まずはパソコンあるいはスマホからslackアプリをダウンロードします。在宅・リモートワーク中はパソコン・スマホの両方からダウンロードしておくことをおすすめします

 

MaciPhoneの方はApp Store、Windowsの方はWindowsストア、Androidの方はGoogle Playで「slack」と検索するとダウンロードできます。

 

あるいは以下のページからもダウンロードできます。

 

 

②「ワークスペース」の追加

 

ワークスペースとは、slackを使う上で元となる場所です。

 

基本的には1つの会社に対して1つのワークスペース。その中のチャンネルで、話したい相手やプロジェクト、部署などを使い分けます。

 

ミホ
ミホ
会社によってはプロジェクトごとにワークスペースを分けることもあるかもしれません。

 

ワークスペースへ参加するには、会社からメールで招待を受けるのが早いでしょう。あるいはワークスペースのURLを知らされていれば、slackアプリ上の「ワークスペース追加」のところから参加(ログイン)もできます。

 

Mac向けslackアプリ

 

iPhone向けslackアプリ

 

③「チャンネル」に参加する

 

チャンネルとは、LINEで言うトークルームのようなもの。チャンネルを使って話したい相手やプロジェクト、部署などを使い分けます。

上司など、slackの管理者がチャンネルのメンバーを決めています。そのためチャンネル内で会話するには招待を受けなければいけません

 

友人
友人
ワークスペースと違い、チャンネルは招待されると自動的に参加となります。

 

チャンネル参加までできたら、プロフィール変更やアイコン設定などをして、相手から自分だとわかるようにしておきましょう。

 

 

slackの便利な使い方

 

ミホ
ミホ
slackの基本的な、便利な機能をご紹介します。

 

すぐに返信が欲しい

 

在宅・リモートワークで困るのがすぐに返信をもらえないこと。slackでは文字でのやりとりが基本であるため、こちらが急いでいることが伝わらないこともあります。そんなときに便利なのが「メンション機能」です

 

メンションとは?

メッセージを伝えたい相手の名前を挙げ、「あなた宛てのメッセージですよ」と注意を引くこと。相手へ個別メッセージを送るのと違って、メンション機能を使うとチャンネル内全員でその内容を共有することができます。

参考 コトバンク

 

slackで相手の注意を引きたい場合、発言する前に「@」と入力します。するとそのチャンネル内に参加しているメンバーが一覧で表示されるので、その中からメッセージを伝えたい相手を選びます。

 

こうすることでその人に「メンションされましたよ」という通知がいき、返信をもらえやすくなります。

 

 

相手の発言に返信したい

 

返信したい発言にマウスを合わせるあるいはタップすると、右上にメニューが表示されます。左から2つ目の「スレッドを開始する」を選ぶと、特定の発言に対して返信することができます。

 

 

メンション機能を使って特定の相手へ返信することもできますが、メンバーが会話中で割り込みにくい、少し前のメッセージへ返信したいときなどに使えます。

 

スレッド機能を使って返信すると、相手に通知がいきますが、返信したメッセージのそばに「○件の返信」と表示されるだけです

 

ミホ
ミホ
進行中の会話を遮る心配がなく、かつどのメッセージへの返信かわかりやすいです。

 

相手の発言を引用したい

 

友人
友人
発言を引用する方法は2通りあります。

 

引用したい発言にマウスを合わせるあるいはタップすると、右上にメニューが表示されます。左から3つ目の「メッセージを共有する」を選ぶと、発言を丸ごと引用することができます。簡単なのはこちらの方法です。

 

 

ただこの方法は、発言を丸ごと引用してしまいます。発言の一部のみを引用したい場合は、引用したい部分をコピー&ペーストし、入力欄にあるメニューの右から2つ目のアイコンを選択。すると自分の発言を区別し、引用を表現することができます。

 

 

ミホ
ミホ
スマホだとこのアイコンが表示されないことも。

 

スマホのslack文字入力画面

 

「Aa」というアイコンをタップすると、メニューが一覧で出てくるので、同じように引用ボタンを選択すればOKです。

 

▼右の方に引用ボタン

 

なお太字斜体取り消し線などさまざまな文字装飾もできます。

 

 

slackについてまとめ

 

slackは在宅・リモートワークを行う上でとても便利なツールです。最低限、基本的な機能だけでも知っておくとスムーズに仕事を進められるでしょう。

 

▼アルコールより安全で除菌力の高いのに薄めずそのまま使えます

 

 

LIFE

Posted by miho