【UNO】ドローカードは続けて出せない!?公式Twitterより新事実が発表!

LIFE

UNOは何人いればできる?

 

一度はやったことのある方も多いであろうカードゲーム「UNO」。トランプの次にメジャーなカードゲームと言っても過言ではないでしょう。

 

 

UNOは基本的に自分ともう1人がいれば遊ぶことができます。公式サイトによると、1人7枚のカードで始めるのが基本とのこと。

 

 

UNOの基本ルール

※写真はイメージです

 

UNOの基本的なルールは、自分の1つ前のプレイヤーが出したカード(一番初めは山からカードを1枚引く)と同じ数字同じ色同じ記号いずれかが当てはまれば、手持ちのカードの中からそれを出すことができます。

 

 

1つでも同じ部分があれば出すことができます。同じ数字かつ同じ色など重複していてももちろん出すことが可能です。出せるカードがない時は、カードの山から1枚カードを引きます。

 

 

手持ちのカードがなくなったら勝ちとなりますが、手持ちのカードがラスト1枚になったらすぐUNO!と言いましょう。これを忘れてしまうと、カードの山から2枚引かなくてはいけません。

 


・①同じ数字 ②同じ色 ③同じ記号 いずれがが当てはまればそれを出すことができる
・出せるカードがなければ山から1枚引く
・手持ちカードがラスト1枚になったら「UNO!」と言う

外部サイトUNO基本ルール

 

 

UNO公式より新事実が発表!

 

そんな「UNO」の公式Twitterで、新事実が発表されました。

 

 

話題のツイートがこちら↓

 

 

 

日本語に訳すと、「ドロー系カードのスタック(積み重ね)はできない」ということ。

 

 

UNOには次のプレイヤーにカードを引かせるカードとして「ドローカード」というものがあります。ドローカードには2種類あり、次のプレイヤーに2枚引かせる「ドロー2」、4枚引かせる+引かせた後のスタート色を指定できる「ワイルドドロー4」があります。

 

ワイルドドロー4の画像↓(公式Twitterより)

 

 

 

例えば自分の1つ前のプレイヤーが「ドロー2」を出したとき、同じ「ドロー2」や「ワイルドドロー4」を自分も持っていたら出して、次のプレイヤーに4枚ないし6枚引かせる!とやっていませんでしたか?

 

 

それができないということです

 

 

コミュニティーや一緒にやる友人たちによってルールが変わってくる(ローカルルールが多く存在する)UNOですが、公式Twitterでそう言われてしまっては、従わざるをえませんね・・・

 

 

LIFE

Posted by miho