【園児が犠牲に】大津の事故詳細。加害者は?園児の容態

LIFE

大津で園児を巻き込んだ事故の詳細

 

2019年5月8日の午前10時15分頃、滋賀県大津市で軽乗用車と乗用車の正面衝突事故がありました。そのはずみで軽乗用車が近くの歩道に突っ込み、そこを歩いていた園児13人保育士3人の計16人が被害に遭いました

 

 

事故現場は大津市大萱6丁目のT字路。

 

 

現場写真などからもわかるように、おそらくこのT字路でしょう。地図下部には被害にあった園児たちの保育園、「レイモンド淡海保育園」が見えます。

 

 

事故に遭った園児たちの容態

 

 

情報によると2~3歳の園児4人が重体(男児・女児2人ずつ)となっていましたが、そのうち2歳男児・2歳女児の2人が亡くなり、もう2人は現在も意識不明の重体とのこと。ほか11人の園児や保育士が負傷し、合わせて15人が病院に搬送されています。他に複数の園児が意識不明との情報も入ってきています。

 


追記(2019.5.9)

亡くなったのは、伊藤雅宮(がく)ちゃん(2)原田優衣(ゆい)ちゃん(2)。今も意識不明の重体となっているのは2歳の男児1人とのこと。昨日まで同じく意識不明の重体とされていた女児1人は、回復傾向にあるのでしょうか?

 

 

元々16人で散歩をしていたとのことですから、園児たちの列に事故車が直撃したことが伺えます

 

 

警察によると、右折しようとした乗用車が、対向車線を直進してきた軽乗用車と接触し、そのはずみで軽乗用車が園児らをはねたそうです。

 

 

 

 

近くの歩道を歩いていた園児たちは「レイモンド淡海保育園」の子どもたち。交差点を渡って湖畔に向かうため、信号待ちをしていたそうです。天気がいい日は保育士に連れられて園児が外をお散歩。よく見かける光景です。そんな楽しい時間が、一瞬にして暗転しました。

 

 

 

大津の事故の加害者情報

 

軽乗用車を運転していた、無職:下山真子(62)普通乗用車を運転していた無職:新立文子(52)はいずれも現行犯逮捕されています。ふたりに同乗者はおらず、また加害者ふたりにけがはなかったそうです。

 

 


追記(2019.5.9)

普通乗用車を運転していた新立文子(52)さんは「前をよく見ていなかった」と供述。軽乗用車を運転していた下山真子(62)さんは「右折してきた車をよけようとハンドルを左に切った」と供述しています。これらにより普通乗用車側の前方不注意による事故であったと見て、軽乗用車を運転していた下山さんは釈放されました

 

 

もしかしてまた高齢者ドライバーのよる事故・・・?と思いましたがそうでもないようですね。

 

 

レイモンド淡海保育園の詳細

 

レイモンド淡海(あわみ)保育園の公式サイトはこちら

 

①子ども一人ひとりの育ちに寄り添いそれぞれの生きる力を育む

②さまざまな体験を通してしなやかな身体と豊かな感性を育む

③人との「つながり」社会との「つながり」を育む

 

この3つの保育方針の下で行なっている保育園のようです。

 

 

LIFE

Posted by miho