【完全初心者向け】確定申告と医療費控除、e-Taxに必要なものまとめ2019・2020

LIFE

 

こんにちは。歯科衛生士ライターのミホです。今回は「初心者向け確定申告」についてです。

 

確定申告の全体の流れ青色申告・白色申告の違いなど、確定申告の基本的な部分をまずは理解したい、という方はこちら。

https://chanmk.tokyo/kakuteisinkoku-2020-1/

 

 

【初心者向け確定申告】確定申告と医療費控除について

 

友人
友人
確定申告を調べると医療費控除の文字も出てくるけど関係あるの?医療費控除って何だっけ?

 

医療費控除って?

 

ミホ
ミホ
控除」=「金額を差し引くこと」。納税者である私たちにとってありがたいことです。

 

医療費控除とは?

自分自身や自分と生計を一にする配偶者や親族が、毎年1月1日~12月31日までの一年間に支払った医療費を、その年の所得税から差し引くことができる制度のこと。

引用 コトバンク

 

風邪を引いたりけがをしたりすると、病院にかかりますよね。病院にかかると医療費がかかります。1年間で払った医療費の合計が10万円を超えている場合、申請すると納税額を減らすことができます

 

例えば2020年2月に行う確定申告では、2019年1月1日〜12月31日の1年間にかかった医療費が対象となります。通院のための交通費歯の治療費なども医療費として計算できます。また夫や妻、子どもなど、自分だけでなく生計をともにしている家族の分もまとめて申請できます。

 

友人
友人
まとめられる=10万円を超えやすくなるね!

 

医療費控除に必要・準備すべきもの

 


 ✔︎病院のお会計でもらった領収証
 ✔︎薬局でもらったレシート
 ✔︎通院で利用したタクシーのレシート など

 

通院で電車を利用した場合はレシートがないため、メモしておくと良いでしょう。なお医療費控除の対象になるものとならないものがあります。

 

ミホ
ミホ
医療費に関連してもらえた書類はすべて取っておくと確実ですね。

 

医療費控除の申請方法・やり方

 

医療費控除の申請は確定申告のときに同時に行います。わたしはfreeeの会計ソフトを利用しましたが、流れに沿って進めば医療費の計算から医療費控除の申請まで行えるので安心です。

 

▼初めての確定申告でもスムーズに使えたので、おすすめです。

 

 

【初心者向け確定申告】必要・準備すべきもの

 


 確定申告2020のための準備

 ✔︎開業届(個人事業主の申請)を出す

 確定申告2020のために準備するもの

 ✔︎お金の出入りがわかる通帳・アプリ
 ✔︎仕事関係の領収証・レシート
 ✔︎2019年1〜12月にかかった医療機関の領収証

 ※e-Taxで提出する場合は以下も

 ✔︎マイナンバーカード
 ✔︎ICカードリーダー

 

確定申告には、大前提として開業届(個人事業主の申請)が必要です。

 

ミホ
ミホ
わたしはまだ出しておらず、青色申告をしている途中で気がつきました(それでも間に合いました)。

 

おそらく1年間の所得・経費計算のところに時間がかかるかと思います。会計ソフトを使えば計算自体は行なってくれるので、お金の出入りがわかる通帳・アプリ、かかった経費がわかる領収証やレシートさえ準備すればあとは入力するだけです。医療機関の領収証も同じです。

 

▼初めての確定申告でもスムーズに使えたので、おすすめです。

 

 

LIFE

Posted by miho