【GW2019穴場まとめ】関東・カップル向け!ドライブデートスポット5選

LIFE

GW(ゴールデンウィーク)はいつまで?

 

2019年のGW(ゴールデンウィーク)は10連休!という方も多いのではないでしょうか?そんなGWも令和元年を迎えて、いよいよ後半戦にさしかかってきましたね・・・

 

 

 

GW2019の穴場5選(関東・カップル向け)

 


ドライブデートを想定してまとめました。

電車で出かける予定のおふたりはこちら

 

 

2019年のGW(ゴールデンウィーク)は10連休の方が多いということもあって、どの旅行地も観光スポットも混雑が予想されます。かといって、海外旅行は高い・・・そんなおふたりのために、少し足を伸ばせば行ける穴場(関東編)をまとめました。

 

 

 


①【茨城県】一面ブルーでインスタ映え!ネモフィラの花畑

②【埼玉県】日本初!安心の屋内スカイダイビング

③【茨城県】一生に一度はやってみたい!バンジージャンプ

④【東京都】飛行機がすぐそこを通る!珍しい公園

⑤【群馬県】日本有数規模の吊り橋でハラハラドキドキ!

 

 

レンタカーを借りるなら、価格比較で最もおトクな所を探すのが賢い方法。

 

 

①【茨城県】インスタ映え!ネモフィラの花畑

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ネモフィラ ✨

WANG Jueさん(@wjjuzi)がシェアした投稿 -

 

茨城県にある「国営ひたち海浜公園」では、もはや定番となりつつあるインスタ映えスポット、「一面のネモフィラが見られます。ネモフィラとは北アメリカ原産の一年草で、4月中旬〜5月上旬であればこの景色が見られるそう。晴れた日であれば空のブルー、ネモフィラのブルーで文字通り一面青色に染まった景色に。曇り空でも十分綺麗な景色を楽しめそうですね。

 

 

 

<自動車でのアクセス>

✔︎東京方面からおよそ1時間半

 

✔︎仙台方面からおよそ3時間

 


国営ひたち海浜公園には、

・西駐車場
・南駐車場
・海浜口駐車場

の3つの駐車場があります。公園内の行きたいスポットや施設によって、最も近い駐車場を選ぶのが賢い方法。ちなみにこのネモフィラがある「みはらしの丘」に最も近いのは西駐車場(西口ゲート)です。

 

外部サイト国営ひたち海浜公園公式サイト

 

 

②【埼玉県】日本初!屋内スカイダイビング

 

 

 

2017年にオープンした、日本初の屋内スカイダイビングができる施設「Flystation」。一生に一度はやってみたい!と思ってもなかなか勇気が出ないのがスカイダイビング。勇気が出ない理由はもちろん命が関わっているという危険性と不安ですよね。

 

 

それを解決したのがこの屋内スカイダイビングです。4歳以上なら誰でも参加できるという点、足元にはトランポリンのようなものがあり普通に立つこともできるという点が、その安全性を証明しています。

 

 

 

もちろん、屋内スカイダイビングに必要なフライトスーツ、ヘルメット、ゴーグル、シューズなどは全てレンタル可能。屋内スカイダイビング前・中・後全てにおいて専門インストラクターが完全にサポートしてくれるので安心です。

 

 

テレビ等でも取り上げられ、人気急上昇中。予約をして行った方が良さそうです。料金は大人で¥5000(装備一式レンタル込)、平日であれば¥4500と少し安くなっています。

 

 

 

<自動車でのアクセス>

✔︎東京方面からおよそ40分

 

✔︎仙台方面からおよそ4時間

 

 

外部サイトFlyStaiton公式サイト

 

 

 

③【茨城県】一生に一度!バンジージャンプ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mohipilates work shop in竜神バンジー 不安だろうが怖いと思おうが来るものは来る 来てしまったバンジーの日🤣 でも、飛んでみると あれ!?楽しい!なんか爽快!!って😆 怖いも不安も自分が勝手に創り上げただけ あんな高いとこから飛びおりるなんて怖いでしょ!ってね 勝手に想像して決めつけてるのは自分 ドキドキしたけど 怖いも不安も抗う気持ちも手放す決意!! これは #mohipilates で鍛えたこと 飛び終わった後に 筋肉がなかったら勇気がでなかったよね! #mohipilates やっててよかった! って勇気を称えあって笑い合える仲間がいて幸せ!! 1人じゃ飛べなかった みんなありがとう✨ #高さ日本一 #竜神バンジー #怖い気持ちが大きい方が #そこを超えたら #それ以上の楽しさがあった #そして #恐怖に打ち勝った #自信 #自分で飛び込む #勇気 #決意という名の #諦め #諦めが肝心 #流れに身を任せる #直感を信じて #勇気は筋肉 #プロテイン #タンパク質 #pilates #ピラティス #マシンピラティス #ピラティスインストラクター #南麻布 #白金高輪 #何事も全力 #全力で楽しむ

ayakaさん(@_ayapilates)がシェアした投稿 -

 

 

茨城県にある吊り橋からのバンジージャンプは、なんと日本一の高さ。その高さはなんと100m!竜の形をした湖の上に架かる、全長375mもの竜神大吊り橋からのバンジージャンプです。

 

 

 

料金は初めての方で¥16000。予約なしでバンジージャンプをすることも可能ですが、予約の方が優先となるので混雑時は3時間以上待つこともあるそう。また当日支払いの場合は現金のみとなります。あらかじめ予約をして行くのがベストですね。

 

 

<自動車でのアクセス>

✔︎東京方面からおよそ2時間

 

 

✔︎仙台方面からおよそ3時間

 

 

外部サイト公式サイトはこちら

 


④【東京都】飛行機はすぐそこ!珍しい公園

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

城南島までヾ(@⌒ー⌒@)ノ #城南島海浜公園 #羽田 #ジャンボジェット #飛行機 #ロードバイク #大井埠頭 #キャノンデール #cannondale #roadbike #supersixevo #tokyo #haneda

Akiriさん(@luckmebanana)がシェアした投稿 -

 

東京都にある「城南島海浜公園」は、他の公園とは一味違います。写真を見てわかる通り、飛行機が本当にすぐ近くを通る!私も一度行ったことがありますが、本当に近すぎてびっくりしました。笑 空を飛んでいる飛行機を見かけたことはあっても、ここまで近くを飛ぶ飛行機はなかなか見られないのでは?

 

 

 

キャンプ場やドッグラン、人工砂場等があります。お弁当を持ってゆっくりするなど、他の公園と同じように楽しむこともできます。東京都内ということもあって、圧倒的に近いです。

 

 

<自動車でのアクセス>

✔︎東京からおよそ30分

 

 

✔︎仙台方面からおよそ5時間

 

外部サイト城南島海浜公園公式サイト

 

 

⑤【群馬県】圧巻の吊り橋でスリル体験!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kotetu8038 さん、投稿ありがとうございました! . --------- . 吊り橋は苦手……高い場所に掛かっているので下を見る事が出来ません😵 ♪ ♪ ♪ #ww_natura #be_one_rural #rebel_pureimages #pt_life #fever_seasons #ig_grest_pics #be_one_natura #whim_member #daily_photo_jpn #phot_life_best #art_of_japan #total_asia #bd_nature #best_moments_nature #be_one_rural #viewtabi #ig_4every1 #worldniceshots #カメラのキタムラ #富士フイルム #写真は心のシャッター #カメラのある生活 #上野スカイブリッジ #奥行き同盟 . --------- . #goodtogogunma #goodtoseegunma

群馬県広報課【公式】さん(@gunma_kouhou_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#上野スカイブリッジ#桜#新緑#天空#橋#初夏#群馬#beautiful#sky#bridge#ueno#gunma#japan#Dark green#it's beautiful

nyan.taaさん(@nyan.taa)がシェアした投稿 -

 

 

長さ225m、高さ90mの吊り橋を歩いて渡ることができます。たまに橋が揺れることもあり、他ではなかなか味わえないスリル感!それと同時に、美しい山々の景観と眺望も味わえます。

 

 

料金は往復で¥100。10時〜15時半までの間は、30分おきにシャボン玉が舞うという幻想的な風景も。

 

 

 

<自動車でのアクセス>

✔︎東京方面からおよそ2時間半

 

✔︎仙台方面からおよそ5時間

 

 

外部サイト上野スカイブリッジ公式サイト

 

 

 

LIFE

Posted by miho